一般社団法人

日本鳶工業連合会

Japan tobi construction Industry organization

概要

一般社団法人 日本鳶工業連合会

日鳶連は、とび・土工工事業者により組織化された全国団体で、 昭和41年 5月に建設省(現:国土交通省)から許可を受けた公益法人です。
個々の企業では困難なことも、力を合わせれば可能になります。
日鳶連は全国のとび、土工工事業者の強い要望と期待を担って、諸事業を推進しています。

会社概要

名称

一般社団法人 日本鳶工業連合会(略称:日鳶連)

代表者

清水 武

住所

〒 105 - 0011
東京都港区芝公園 3-5-20 日鳶連会館

Email

jtci@nittobiren.or.jp

主な事業活動

組織・広報対策活動

全国の会員、行政・指導機関等のもっている情報を、どんどん発信します。

  • 機関紙(日鳶連新聞)の発行
  • 出版物(鳶技能検定ガイドブックなど)の発行及び販売
  • (一財)建設業振興基金、(一社)建設産業専門団体連合会等の関係団体との連携

経営対策活動

会員企業の安定した基盤づくりを目指します。

  • 元請・下請関係の適正化の推進
  • 分発注・CM方式等に対応するため、専門工事業の責任施工体制、現場管理能力の強化支援事業
  • 入職促進用ビデオ等の作成
  • 国土交通省、厚生労働省、国会関係等への建議、陳情

技術・技能の向上と安全対策活動

高度な施工機能を担う優秀な技能労働者の育成などを行います。

  • 登録教習機関としての作業主任者等技能講習会の実施
    (足場・型枠・土止・地山・鉄骨・木造・玉掛け・コンクリート解体)
    ※その他、準備講習等も実施しております。詳しくは各都道府県連へお問い合わせ下さい。
    ※各講習の詳細は「講習会について」をご覧ください。
  • とび技能士、土木・建築施工管理技士等の資格取得促進
  • 建設業労働災害防止協会の安全管理活動促進の推進事業の推進

福祉対策活動

安全で快適な作業環境の整備等を図ります。

  • 川島共済基金による会員支援事業
  • 建設雇用改善支援事業
  • 環境問題に対応した工夫、新建築材等の調査研究

沿革

1965年 10月

任意団体日本鳶工業連合会として発足

1966年 5月

建設大臣の許可を得て社団法人設立

9月

建設業法第27条の33により建設大臣に届出

2013年 4月

法人格を一般社団法人へ変更

日鳶連役員等名簿

名誉役員

顧問

石破 茂鴨下 一郎鈴木 隆道

相談役

向井 敏雄小野 辰雄遠藤 信義中村 隆輔

理事・幹事

会長

清水 武

副会長

山本 冨夫梅澤 昭夫

常務理事

岡本 啓志

理事

栗栖 龍男丹波 信二松原 繁光広川 幸則春瀬 隆昭筒井 弘遠藤 正樹

監事

大澤 勉

定款・事業・財務資料

アクセスマップ