本文へスキップ

私たちは鳶・土工工事業の技術と経営の向上をめざします。

TEL. 03-3434-8805

〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-20

登録鳶・土工基幹技能者講習会/新規HEADLINE

新規講習

1.開催日程
開催日 開催地 定員 予定会場 住所 講習申込受付期間 
令和元年
9月14日(土)~
15日(日)  
  
福島 50 南東北総合卸センター協同組合 郡山市喜久田町卸1-1-1 令和元年5月1日(水)~
8月23日(金)  
大阪 50 堺市産業振興センター 堺市北区長曽根町183-5
岡山 50 岡山市勤労者福祉センター 岡山市北区春日町5-6
令和元年
11月9日(土)~
10日(日)  
  
東京 40 日鳶連会館
会議室
港区芝公園3-5-20 令和元年5月1日(水)~
10月18日(金)
広島 40 広島オフィスセンター 広島市南区東荒神町3-35
大分 50 大分職業訓練センター 大分市下宗方1035-1
令和2年
2月8日(土)~
9日(日)   
  
宮城 50 東北大学
青葉記念会館
仙台市青葉区荒巻青葉6-6 令和元年5月1日(水)~
令和2年1月17日(金)
大阪 50 大阪府建団連会館 大阪市中央区島町2-1-5
熊本 50 熊本県立大学 熊本市東区月出3-1-100
※開催予定、人数により会場が変更される場合がございます。ホームページにてご確認下さい。
※受講申込者数が10名未満の場合は開催中止となる場合があります。
※定員になり次第受付終了となります。     

※一般社団法人日本建設躯体工事業団体連合会 開催についてはこちら


◎受講申込状況により追加、または中止となる場合があります。この場合はHPや関係者に連絡します。


2.受講資格
下記の(1)~(4)の条件、全てを充たす必要がある。
 (1)10年以上のとび・土工工事の実務経験を有する者
 (2)8年以上のとび・土工工事の職長経験のある者
 (3)下記の条件を充たしている者
  イ.安衛法第60条に基づき安衛則第40条第2項で定める職長教育を受講し、
    修了後5年以上経過している者
 (4)下記の資格(イ~ハ)のいずれかを有する者
  イ.1級とび技能士
  ロ.1・2級建築施工管理技士
  ハ.1・2級土木施工管理技士

3.受講申込提出書類
 (1)受講申込書(事業主が証明したもの): [ PDFExcel / 記入例 ]
 (2)実務経験証明書: [ PDFExcel  / 記入例 ]
 (3)労働安全衛生法第60条に規定する職長教育修了証(上記2.(3)イ)の写し、
   または事業主以外の元請の建設業者による証明書類の写し
  ※ただし、修了証及び証明書類は、修了後5年以上経過しているもの
 (4)資格証の写し(上記2.(4)の資格)
 (5)顔写真3枚(タテ30mm・ヨコ24mm、上半身無帽、無背景で鮮明なもの)
  ※申請書に貼り付ける以外に2枚を袋に入れる
  ※写真裏には必ず所属会社及び氏名を記入

4.講習内容
 講義(10時間) / 修了試験(1時間)

5.申請手数料
  35,640円(税込み)
  ※申請手数料には教材費が含まれる。
  ※振込手数料は振込人の負担。
  ※申請手数料の領収書は発行しない。(振込票にて代用)
  ※欠席の場合、申請手数料は返金しない。

6.振込先口座
 三井住友銀行 日比谷支店(店番632)
 普通預金 口座番号 7100898
 名義 一般社団法人日本鳶工業連合会

7.受講票送付
 受講申込みをされた方には、受講資格及び申請手数料入金等確認後、
 「受講票」を送付する。

8.助成金
 当講習会は、「人材開発支援助成金」(旧建設労働者確保育成助成金)の対象講習会です。
 詳細及び申請様式は厚生労働省ホームページをご確認ください。
 申請様式はこちら

9.問い合せ先及び申請書送付先
 一般社団法人日本鳶工業連合会
 〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-20 日鳶連会館内
 TEL:03-3434-8805
 ※角2封筒(A4用紙用)に受講申込書等を折らずに入れ、必ず配達記録が残る
   方法(簡易書留、特定記録など)で郵送してください。

バナースペース

一般社団法人日本鳶工業連合会

〒105-0011
東京都港区芝公園3-5-20

TEL 03-3434-8805
FAX 03-5472-5747
アクセス